ドル円、ポンド円、ユーロドル、今日の為替動向

ここでは、「ドル円、ポンド円、ユーロドル、今日の為替動向」 に関する記事を紹介しています。
おはようございます。

昨日はドル円、クロス円が日銀会合発表から爆上げでした。

今日は雇用統計ですが、この上げがどこで落ち着くのか、

資金管理をしっかりしながら売買していきましょう。

今日も皆さんに爆益を!FXブログ http://fxmax7.blog.fc2.com 

(ツイッターより 2013/04/05 07:00)



追記

昨日は朝から昼過ぎまでは狭い値幅での上下でしたが

日銀会合の発言からクロス円がもの凄い上げでした。


介入時のような上げ方で、

東京時間だけでもドル円が約3円上昇しましたが

ドル買いになったことでユーロドルとポンドドルは売られ

ユーロ円で約3円の上昇、ポンド円も3.8円の上昇でした。

リスク選好になってポンドドルも上昇していたら

ポンド円で5円程度上昇していたかもしれませんね。


私のポンド円のヒロセ通商のメインチャート、

いつもは一目盛りが5pで

少しボラがある時でも10p程度なのですが

昨日の爆上げの時は50pまで狭くなり

介入の時と同じ感じでした。


私も押し目買いで何回もポジションを取りましたが

どこかで反転しそうで大きくは取れず

ポンド円の143.3円を超えてからは

値ごろ感が出てきてしまい見ているだけでした。

自分を信じていれば、もっと大きく取れた値動きで

少し反省しています。


最高値を付けた後のドル円、クロス円は

高値もみ合いを続けていて

BOEでは大きな動きは出ず、

ECBとドラギさんの発言で更に上伸

朝起きてみれば

ポンド円で約650p

ユーロ円で約550p

ドル円で約360p

驚くほど上昇して今朝も高値圏での推移です。

数年前は、この程度の値動きは当たり前のようにありましたが

最近の1日の値幅を見慣れているとビックリしますね。


今日は雇用統計と失業率がありますが、

ここまで一方的に上げられてしまうと

サプライズ的に下がったとしても

押し目は買われてしまう可能性が高くなりそうです。


チャートを見ながら

できるだけ値ごろ感は持たないようにして

資金管理をしっかりしていきましょう。


今日も皆さんに爆益を!



役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ      
クリックするとFXブログランキングが別窓で開きます。

関連記事
この記事へのコメント
はじめまして

今回は相談がありましてコメント欄を使用させていただいております
内容が不適切だと思われましたら、公開しないことを望みます

私は外為どっとコムの外貨ネクストというシステムをしようしておりましたが
約定拒否が頻繁にあり、スリッページの知識も持ち合わせておらず、
かなりの損失を出しました
約定拒否はシステム上仕方がないのかと思いましたが、電話で問い合わせたところ
外為どっとコムでは、「お客様にとって不利な方向へレートが動いた場合
スリッページがOであった場合は約定を拒否する」と言われました

有利な方向では必ず約定、不利な方向では、スリッページの幅によるという文言が
たしかに契約の文言に含まれています

また、FXのセミナーに出席した際に相談した折に、約定拒否が頻繁にあるのは
のまれている(DD方式による、ノミ行為)の可能性も高いのではとアドバイスを受けました

そのため、後日の外貨ネクストの約定の瞬間をビデオに収めました
有利な方向、不利な方向両方収めることができました

今、それをもとに外為どっとコムに提訴しております

今までは、要領を得ない回答が続きましたが、ビデオを見ていただいたという文言を
いただきたい旨と、それを見ていただいた解釈をと具体的に求めましたところ

私にとって不利な方向で約定したために約定拒否をしたという回答をいただきました

私の認識とは違うのです

もしよろしかったら、ご意見を伺えたらと思いまして、お願いに上がりました

アドレスには、外為どっとコムとのやり取りを載せています
FX会社と戦う:http://yaplog.jp/karuserumisa/

また、映像はyoutubeの「外為どっとコムと戦う-1-、-2-」にそれぞれアップしています

-2-の方が、有利な方向に動いているのにはじかれた現象が映っています
また、-1-は、不利な方向のものですが

-2-が不利と言っている外為どっとコムの主張を通すのなら、
-1-は有利ということになり、どちらとしても矛盾しているものです

なお、この件に際しましては、
私のみならず、外貨ネクストと同じような
インターフェイスを使用するすべての方に
適用される事例だと思います

もし、お時間ありましたら、ご意見をお聞かせ願えたら光栄です

なお、外為どっとコムからは、私のブログに外為どっとコムの了承を
得ていないのにもかかわらずにやりとりを載せられるのは
遺憾であると、削除を求められましたが、
この件に関しては全て弁護士には相談しており、法に触れていることをしている認識はないです

ですが、ご迷惑をおかけすることになりかねませんので、
不適切だと判断されましたら、公開を控えていただければと思います

よろしくお願いします
2013/04/05(金) 08:06 | URL | オリーブ #7bBJltH2[ 編集]
オリーブさんへ

はじめまして、MAXです。

私個人の認識ですので参考までに。


私自身、今は4つのFX業者を使っていますが

約定拒否は、レートが動いている時であれば
どこの業者でも普通にあります。

通貨数にもよると思いますが、

通貨数が増えてくると約定拒否も増えるように感じます。

また、特にスリッページが0では約定しないことの方が
多い場合もあり、

私の通常時のスリッページは2で設定してあります。


あと、DD方式に関して言えば

FXCMはNDD方式ですが、

他の国内のほとんどの業者がDD方式のはずです。

DD方式を認識している場合、

業者によって提示している値が違っていたり
スプレッドの開き具合が違ったり
高値安値が違ったりと

スリップや約定拒否も含めてFXをしていることになると考えています。

だから、業者選びも大事なことだと思います。


でも、不明な点や納得いかないことがあれば
業者にしっかり回答をもらった方がいいと思います。

もし、相談がありましたらブログ右上の「FXなんでもメール相談」に
メールしてください。

コメント欄だと書けないこともあるかと思いますので。
2013/04/05(金) 12:20 | URL | FXMAX #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/953-634dd5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック