雇用統計後の値動きは

ここでは、「雇用統計後の値動きは」 に関する記事を紹介しています。
おはようございます。

昨日は朝から上昇していたドル円が雇用統計で小さく下落。

その後のISMで大きく上昇と強い1日でした。

雇用統計も終わり、来週からも面白い展開になりそうですね。

一週間お疲れさまでした。

FXブログ http://fxmax7.blog.fc2.com 

(ツイッターより 2013/02/02 08:10)



追記


昨日は朝からドル円が上昇

連れてポンド円もユーロ円も大きく上昇しました。


私自身は、雇用統計に向けてのポジション調整の下げが

どこかで大きく出るかも・・・という思惑で

大きな上昇でも小幅に利確を繰り返していました。


ポンド円は欧州序盤にポンドドルが崩れたのと同時に

大きく下げてきましたね。

朝から狙っていたので、やっと来たかという感じでした。


ユーロドルは堅調で

雇用統計後に1.36割れしたものの

ISM後に一気に上昇し1.37をつけています。

その影響でユーロ円も大きな値幅を出しています。


逆に先週安値から大きく反発していたポンドドルが

昨日は大きく売られて先週安値付近まで落ちています。

この影響でポンド円は上昇しきれずに難しい動きになっています。


ドル円で毎日1円程度の値幅が出てくると

ポンド円やユーロ円でも2円程度は動いてきますから

スキャルやデイトレでも1日でのチャンスが増えて

昨年と比べて相場自体が活性化してきたように感じます。



雇用統計が終わったことで

来週からは上下に大きく動いてくる可能性があります。

一週間の取引を検証して

反省すべき点はしっかり反省し来週に備えましょう。


今週も一週間お疲れさまでした。



役に立った!面白かったと思ったら、
下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ     (別窓で開きます)


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/845-b48ec760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック