ポジポジ病、ポジれない病、どちらもFXでは安定して勝てません。

ここでは、「ポジポジ病、ポジれない病、どちらもFXでは安定して勝てません。」 に関する記事を紹介しています。
FXで安定して勝ち続ける方法(57)


ポジポジ病、ポジれない病、どちらも安定して勝てません。
しっかりルールを決めて守る、強い気持ちがFXには必要です。




私がFXを始めたころは俗に言うポジポジ病でした。

ポジションを持っていないと損した気分なんですね。


だから、横ばいを続けているチャートでも

売り買い、どちらかのポジションを持っていることが多かったです。


結局は横ばいなのですからどちらかに動きだすのですが


根拠のないポジションは

丁半博打と一緒で負けが圧倒的に多くなります。



私の友人のTさんも

FXを始めたばかりのころはポジポジ病でした。


しかし、負けが続いてくると

今度はポジれない病になってしまったのです。


ポジション持っても結局負ける・・・怖い・・・

だからポジションが作れない



結局は1日中チャートを見てるだけ・・・

損も儲けもないような状況が長く続いていました。



これも、結局は

自分のルールがしっかり決まっていなかったからと

いうのが大きな原因だと思います。


ルールがしっかり決まっていれば、

あとは淡々とルール通りに売買を繰り返すだけなのですから。



ポジポジ病、ポジれない病、

どちらかに属する人は


自分のルールをしっかり決めて守ることに全力で取り組んでみてください。


きっと良い結果が出てくると思います。



役に立った!面白かったと思ったら、
下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ     (別窓で開きます)



関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/825-d0358447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック