米中関連や米政府関連懸念もドル円は109円で小動き継続!

ここでは、「米中関連や米政府関連懸念もドル円は109円で小動き継続!」 に関する記事を紹介しています。
米中関連や米政府関連懸念もドル円は109円で小動き継続!


おはようございます。

昨日のドル円は109円台で小幅な上下動。

ポンド円は143円を中心に上下動でした。

注目のECBではドル主導でユーロが大きく動きました。

今日は注目の指標発表もなく、

大きなニュースがなければ小動きが継続しそうですね。

今日も皆さんに爆益を! http://fxmax7.blog.fc2.com/

(ツイッターより 2019/01/25 06:40)



追記

昨日のドル円は東京欧州と値を上げましたが

110円には大量の売り観測もあったことで

近くて遠く届かずに109円台で小動きでした。


ポンド円も東京欧州で小幅な上下動後、

NY時間にはドル主導の値動きから動きが止まり

143円を中心にで小動きが続いています。


全体的に見ればドルとポンドが強い状況ですが

ドル円もポンド円も高値圏で動きが止まった感じで

大きなニュースが出てこないと動けないイメージですね。

ドル円が110円を超えてくれば

値動きも活発化しそうですが

週末金曜日で注目の指標発表もなく

今日は静かな展開で終わる可能性も高そうです。


突発的なリスクにだけ気をつけて

利確優先で淡々と売買していきましょう。

今日も皆さんに爆益を!



役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ      
クリックするとFXブログランキングが別窓で開きます。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/2457-b7e9126a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック