北朝鮮リスク若干後退?ドル円は底堅く推移できるか?

ここでは、「北朝鮮リスク若干後退?ドル円は底堅く推移できるか?」 に関する記事を紹介しています。
北朝鮮リスク若干後退?ドル円は底堅く推移できるか?



おはようございます。

昨日のドル円は東京時間のもみ合いから

欧州NYと下落し112円で反発上昇。

ポンド円はドル主導の値動きの中、

小幅な上下動で終わっています。

北朝鮮のミサイル発射がなくて一安心ですが

リスクは続きそうです。

今日も皆さんに爆益を! http://fxmax7.blog.fc2.com/

(ツイッターより 2017/10/11 06:24)



追記

昨日のドル円はゴトウ日の仲値上昇の後は

10pips程度のレンジ推移が長く続き

欧州時間に若干値を下げて再度レンジ推移。

NY時間には112円割れまで値を下げましたが

安値では買われて112円台半ばで終わっています。


ポンド円はドル主導の値動きの中

仲値まで上昇した後はレンジ推移が続き

NY時間に上下動して行ってこい。

早朝に若干値を上げて終わっています。


昨日は北朝鮮朝鮮労働党創建記念日で

ミサイル発射リスク激高でしたが

何事もなく終わって一安心です。

まだまだ北朝鮮リスクは続きますが

大きなニュースがなければ底堅い展開となりそうですが

油断は禁物ですね。


今日は重要指標発表が少ないので

まずは日経にダウ、米長期金利の動向に注目。

突発的なニュースにも敏感になって

淡々と売買していきましょう。

今日も皆さんに爆益を!




役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ      
クリックするとFXブログランキングが別窓で開きます。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/2168-21ac7137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック