狭いレンジ推移の時間が長くストレスのたまる展開!

ここでは、「狭いレンジ推移の時間が長くストレスのたまる展開!」 に関する記事を紹介しています。
狭いレンジ推移の時間が長くストレスのたまる展開!


おはようございます。

昨日のドル円は仲値まで上昇後に

東京欧州NYと上値が重く110円台へ下落。

ポンド円も仲値以降は狭いレンジ推移でしたが

NY時間には値を下げて終わっています。

ストレスのたまる相場展開ですが

大きな値動きがほしいですね!

今日も皆さんに爆益を! http://fxmax7.blog.fc2.com/

(ツイッターより 2017/4/11 06:33)



追記

昨日のドル円は大きな窓もなくスタートしましたが

仲値までは強い値動きで111円台半ばまで上昇。

その後は一気に上値が重くなり

東京欧州と小動きながら値を下げる展開が続き

NY時間には一段安となり110円台後半まで

安値を更新して終わっています。


ポンド円も朝はドル円追随で138円台まで

大きめに上昇しましたが

その後は狭い値幅での上下動を繰り返し

NY時間までまでのメインレンジは

30pipsもない静かな値動きになりました。

NY時間にはドル円に連れ値を下げていますが

深夜方朝までは小動き継続です。


今日は英指標はあるものの

他には値を動かしそうな要素に乏しく

突発的なニュースがなければ

昨日同様の小動きが続きそうです。

地政学的リスクがあることで積極的に売買できず

トレードを控えている人も多そうなことで

閑散相場になっている感じがします。

こんな時はちょっとしたニュースでも

驚くほど動くときがあるので

ストップをしっかり入れながら

小幅でも利益を積み重ねていくしかなさそうです。

今日も皆さんに爆益を!



役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ      
クリックするとFXブログランキングが別窓で開きます。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/2048-d78de068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック