ドル円は上値が重いが下げ幅は限定的

ここでは、「ドル円は上値が重いが下げ幅は限定的」 に関する記事を紹介しています。
ドル円は上値が重いが下げ幅は限定的


おはようございます。

昨日のドル円は東京欧州と122円台後半でもみ合いましたが

NYタイムには122円台半ばまで下落。

上値の重い値動きが続いていますね。

13日の金曜日、大きな値動きに期待しています。

今日も皆さんに爆益を! http://fxmax7.blog.fc2.com 

(ツイッターより 2015/11/13 07:10)



追記

昨日のドル円は東京欧州と狭い値幅でもみ合い

NYタイムのイエレンFRB議長の発言では

目立った発言がなかったとことで小幅に上下動

その後の米地区連銀総裁の発言などで

利上げに対して慎重な見方が多かったことで

122円台半ばまで値を下げて上値の重い値動きです。


ポンド円は仲値前後に大きく上昇した後は

欧州序盤までに約1円の下落。

その後は朝まで186円台後半で

レンジ推移が続いています。


ポンドドル、ユーロドルが上昇していることで

全体的にはドル安傾向なのですが

ドル円の下げ幅は限定的です。

利上げ期待で安値では買われるものの

高値では利食い売りに押される感じでしょうか。

今日は13日の金曜日、ダウ安日経安金利安で

朝のドル円は上値が重そうですが

もう一段の下押しがあるかですね。

値ごろ感は持たずにチャートに素直に

トレードしていきましょう。

今日も皆さんに爆益を!


役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ      
クリックするとFXブログランキングが別窓で開きます。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/1674-975d4730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック