狭い値幅でレンジ推移のドル円も欧州以降の値動きに期待

ここでは、「狭い値幅でレンジ推移のドル円も欧州以降の値動きに期待」 に関する記事を紹介しています。
狭い値幅でレンジ推移のドル円も欧州以降の値動きに期待


おはようございます。

昨日のドル円は30pips強の値幅しか出ず、

今朝まで狭いレンジ推移が続いています。

今日は欧英米の指標とドラギさんの会見で

大きな値動きが出てほしいですね。

今日も皆さんに爆益を! http://fxmax7.blog.fc2.com 

(ツイッターより 2015/10/22 06:30)



追記

昨日のドル円は底堅く買われる展開でしたが

高値安値で30pips強の値幅しか出ずに

狭いレンジ推移が続いています。


ポンド円も80pipsの値幅で上下動

ドル円が動かないためにポンドドル追随で

上値の重い値動きで行ってこいの値動きです。


ドル円は来週のFOMCと日銀待ちなのか

全く動きが出ません。

さすがにここまで狭い値動きが続くと

動き出したら早そうですが

売り買い拮抗でレンジ推移が続きそうですね。

ポンド円もドル円が動かないことで

大きな値幅が出ずにチャンスも少なく

ストレスのたまる展開になっていますが

欧州時間以降は英指標もあり動きがありそうです。


値幅が出ずに動きが閑散としていると

様子見が続くことでストレスもたまりますが

無理にエントリーポイントを探すのではなく

自分のルール合致までチャンスを待って

納得のいくトレードをしなければなりません。

動きが小さいからと油断せずに

ボラティリティとトレンドの強弱を見ながら

小幅でも利益を積み重ねていきましょう。

今日も皆さんに爆益を!


役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ      
クリックするとFXブログランキングが別窓で開きます。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/1658-eacaebe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック