ドル円はFOMCで乱高下も上値は重い

ここでは、「ドル円はFOMCで乱高下も上値は重い」 に関する記事を紹介しています。
ドル円はFOMCで乱高下も上値は重い


おはようございます。

昨日のドル円は狭い値幅でのレンジ推移でしたが、

FOMCで乱高下の後にイエレンさんの会見以降は

上値が重く値を下げています。

今日も英米指標では大きな値動きが出てきそうですね。

今日も皆さんに爆益を! http://fxmax7.blog.fc2.com 

(ツイッターより 2014/06/19 07:05)


追記

昨日のドル円は30pipsもない値幅で

底堅い値動きが続きました。

明け方のFOMCでは乱高下しましたが

イエレンさんの会見から上値が重くなり

今朝も101円台後半での推移が続いています。


ポンド円はポンドドルが強いこともあり

朝から173円台後半まで値を上げましたが

英中銀MPC議事録公表以降に値を下げ

今朝は173円台前半で小動きです。

ポンドドルが1.7ドルを明確に超えて推移すれば

ポンド円も底堅い値動きになりそうですが

しっかり超えてこないと

大きく値を下げてくる可能性もありそうです。


昨日のダウは100ドル近く値を上げていますが

日経先はほぼ横ばいの推移になっていて

今朝のドル円は難しい値動きになりそうです。

そろそろ大きな値動きが出ることを期待して

淡々と売買していきましょう。

今日も皆さんに爆益を!

役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ      
クリックするとFXブログランキングが別窓で開きます。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/1336-72104448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック