FOMCでドル売りもドル円は狭い値幅でレンジ推移

ここでは、「FOMCでドル売りもドル円は狭い値幅でレンジ推移」 に関する記事を紹介しています。
FOMCでドル売りもドル円は狭い値幅でレンジ推移


おはようございます。

昨日のドル円は上がれず下がれず

狭い値幅でのレンジ推移でした。

今朝はダウが大きく上昇していて

日経の動きと連動性にも注目の1日になりそうです。

今日も皆さんに爆益を! http://fxmax7.blog.fc2.com 

(ツイッターより 2014/04/10 07:10)


追記

一昨日大きく下落したドル円は

昨日は大きな反発もなく

43pipsほどの値幅での上下動でした。

朝方のFOMCでは値を下げましたが

すぐに戻していることからも

底堅い展開になっています。


ポンド円は東京時間欧州時間と

ポンドドルにも大きな値動きがなかったことで

ドル円同様に狭い値幅でのレンジ推移でした。

FOMCではドル売りでポンドドルが上昇、

連れてポンド円も昨日の高値を更新しています。


昨日はダウが181ドルも上昇しているため

日経も底堅い展開が予想されます。

ドル円も連動して底堅くなるのか注目です。

また、中英米の指標時と要人発言では

小幅な乱高下もありそうですね。

今日も皆さんに爆益を!


役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ      
クリックするとFXブログランキングが別窓で開きます。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/1286-008bb19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック