FXで勝つことを真剣に考える

ここでは、「FXで勝つことを真剣に考える」 に関する記事を紹介しています。
FXで勝つことを真剣に考える

応援クリックしてから読んでいただけると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ     (別窓で開きます)



FXで勝つことを突き詰めて考えれば

買った後に上がっていくこと

売った後に下がっていくこと

ただこれだけです。


ここで私たちができることは

今買ったら

どのくらいの確率で上がるのか?

今売ったら

どのくらいの確率で下がるのか?


この確率を真剣に考えることだと思います。


この確率を考えずに

上がりそうだから買う

下がりそうだから売る

これにはなんの根拠もありません。


例えば、

今買えば90%の確率で上昇することがわかっていれば

誰でも自信を持って買えるのではないでしょうか?

これが50%の確率なら

自信を持って見送れるでしょう。


だから、

チャート、ライン、テクニカルを駆使して

確率的に見て有利なポイントを全力で探す必要があります。


50%より60%

60%より70%

70%より80%

80%より90%


100%はあり得ませんが、

より高い確率で上がる下がるが統計的に予測できれば

自信を持ってポジションを作れます。

あくまで確率なのですから、

逆に動いたら損切りすればいいだけ!

トータルで見れば統計的な確率に近づいていき

プラス収支が実現できるはずです。


そのためには、

チャートと真剣に向き合い

様々な数多くのパターンを過去データで検証してみることです。

一つのエントリーパターンを考えたら

最低でも過去半年分

できれば1年分は検証してデータを取り

そのエントリーパターンでの勝率をチェックしてみます。

もちろん、勝率だけでなく

利確幅と損切り幅も考えなければなりませんから

膨大な時間がかかるかもしれません。


しかし、こうしたデータ取りと検証を繰り返して

自分だけのオリジナルパターンを考えることができれば

確実に勝ち組に近づけるはずです。


逆に言えば

深く考えもせずに適当にFXをしていたら

一時的には波に乗って勝てる時期があったとしても

トータルで長く勝ち続けるのは不可能だと思います。


アベノミクスの上げ相場で

買い買いで深く考えなくても勝てた相場もありますが

どんな相場でも対応していくためには

過去データでの裏付けが重要になってきます。


もちろん、たった1年のデータだけで

一生勝ち続けられる保証はどこにもありませんし

相場の動きは刻一刻と変わっていくことを考えれば

上記で書いた検証作業も

継続してやっていく必要があります。


円高時代でも円安時代でも

レンジ相場でも対応できるように

数多くのデータを取って検証していれば

その時その時に合った勝ちパターンもわかってくるし

長くデータと向き合うことで

多くの相場観も身につくことになります。


本気でFXで勝ち続けたいと考えるのなら

真剣にデータと向き合い

嫌になるくらい検証作業をすることが重要です。

そして自信を持ってポジションが作れるようになれば

損切りも苦にならなくなり

トータルでの勝ち組になれるはずです。


役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ     (別窓で開きます)

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/1211-39725ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック