マイナスは我慢できるのにプラスになるとすぐ利益確定してしまいます。

ここでは、「マイナスは我慢できるのにプラスになるとすぐ利益確定してしまいます。」 に関する記事を紹介しています。
マイナスは我慢できるのにプラスになるとすぐ利益確定してしまいます。

応援クリックしてから読んでいただけると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ     (別窓で開きます)



<FX歴3年のSさんからのメール>

FX専業になりたくて日々勉強しています。

手法はデイトレでストップが30、利益を50にしていますが

ストップはいつも30まで我慢して、

利益は50まで我慢できずに5とか10とかで利確してしまい

トータルではマイナスから抜け出せません。

------------------------------


損切りで悩んでいる方も多いのですが

利益確定で悩んでいる方もかなり大勢います。


損大利小を繰り返しては勝てないのがFXなのですから

利確だけは目標値を決めて我慢するしかありません。


私の場合も利確が早くなる傾向があるので

高安やMA、節目の水平線をみながら

最低利確目標pipsを決めて我慢しています。


ただ、ある程度の相場観ができてくると

このパターンは伸びそうとか

これは利確優先とか判断できるようになってきます。

まあ、それでも利確に正解無しと言われるように

利確した後に順行して

持っていたら○○○も儲かったのに・・・

こんなことは私も日常茶飯事です。


Sさんの場合

ストップが30pips
リミットが50pips

この設定で自分の過去売買データにおいて

プラス収支の実証ができているのなら

悩む必要はないと思います。


目標値に決済注文を入れておき

ストップがつくかリミットまでいくか

どちらかまでほったらかし

これで良いのではないでしょうか?


例えばプラス10pipsまで行ったのに

反転してストップにかかったとしても

利確しなかったことを後悔するのではなくて

今回は損切りのパターンだったと割り切ること。

同じ売買を続けていれば

トータルプラスになることに自信が持てれば

損切りは儲けるための必要経費だと考えられるようになるはずです。


しっかり検証してルールを作ったとしても

ルール通りに売買できないのであれば

そのルールは無いものと一緒です。

ルールを守っていればトータルでプラスになることがわかれば

多少の損切りでもメンタル的にストレスもなく

淡々と売買できるはずです。


FXは誰でも簡単に勝てそうなのに

トータルで勝てない、負けている人が多いのは

実践で裏打ちされた自分用のルールを持っていない、

もしくは、ルールがあっても守れていない

これが一番の原因です。

再度、自分のルールを過去売買データで検証し

自信を持って売買していきましょう。


役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ     (別窓で開きます)


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/1206-ba635e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック