FOMCでドル買いも値幅的には小動き

ここでは、「FOMCでドル買いも値幅的には小動き」 に関する記事を紹介しています。
おはようございます。

昨日のドル円は超狭いレンジ推移から

FOMCでドル買いになりました。

今朝も高値圏での推移です。

今日は月末要因、FOMC後の株価動向でも動きそうですね。

今日も皆さんに爆益を!FXブログ http://fxmax7.blog.fc2.com 

(ツイッターより 2013/10/31 06:50)


追記

昨日のドル円は朝6時からから19時を過ぎても

たったの20pipsの値動きでのレンジ推移でした。

FOMC待ちで日経も高値圏でのもちあい

さすがにここまで値幅が出ないと

ドル円は見てるだけになりました。

結局は注目されていたADPでも小動きでしたが

FOMCではドル買いになり

ドル円は98.67円まで上値を伸ばして

今朝も高値圏での推移になっています。


ポンド円も朝から30pipsほどの値幅での推移でしたが

欧州タイムからポンドドルの上昇につれて

157.91まで値を上げました。

その後はもみ合いながら値を下げましたが

FOMC後に158.17円まで値を上げた後は

158円前後での推移です。


ユーロドルも17pipsほどの値幅でのレンジ推移で

日中はチャートを表示させているだけで

全く手出しできない値動きでしたが

欧州タイムから多少上にレンジを広げました。

FOMCのドル買いで1.3695まで

大きく値を下げた後、今朝は小動きです。


通常であればFOMCでの値動きから

しっかりと方向性が出ても良いのですが

来週に雇用統計を控えていることもあり

利食いでの調整も視野に入れる必要がありそうです。

月末のポジション調整も考えながら

チャートの動きについていきましょう。

今日も皆さんに爆益を!


役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ      
クリックするとFXブログランキングが別窓で開きます。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/1160-0c2f4d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック