FX窓あけ・窓埋めトレードで勝つ

ここでは、「FX窓あけ・窓埋めトレードで勝つ」 に関する記事を紹介しています。
FX窓あけ・窓埋めトレードで勝つ


FXでいう窓とは

チャート上のローソク足が連続せずに離れた状態をいいます。

これは、

月曜朝に金曜日の終値から値が乖離してスタートした場合にできます。


ただ、FX業者によって

金曜終わりが土曜朝6時だったり7時だったり
月曜スタートが5時だったり6時だったり

この時間差があることで

FX業者のチャートによって窓ができたりできなかったり

窓の大きさが変わったりします。



あけた窓は埋まりやすいと言う性質があります。

そして、

ほとんどの窓は結構早く埋まります。


統計は取っていませんが

当日に埋まる確率は70%位はあるのではないでしょうか?

また、あけた窓をすぐに埋める確率もかなり高くなっています。


ということは

ストップとリミットの設定次第で

窓埋めを狙ったトレードでの勝ち戦略が考えられます。


簡単に考えれば

月曜朝に早起きしてオープン時の窓あけを待つ

窓があいたら窓埋めの方向にエントリー

窓が埋まる付近にリミット

リミット幅以内でストップを設置


窓を埋めてから

窓があいた方向にトレンドが出るパターンもよくあるので

窓を埋めたら一旦利確しておく方が確実です。


ただ、窓は必ず埋まるわけではありません。

窓がすぐに埋まらないパターンの多くは

土曜や日曜に大きな経済事件があった場合とか

要人が重要な発言をした場合など

そのまま窓あけ方向にトレンドが出てしまう場合です。


何日も何ヶ月も埋まらない窓も稀にありますから

窓は必ず埋まるものと考えてのトレードは危険です。

ストップもしっかり考えなければなりません。


※早朝はFX業者によってはスプレッドが広い
 こともあるので注意が必要です。


役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ      
クリックするとFXブログランキングが別窓で開きます。

関連記事
この記事へのコメント
FX完全攻略手法を始めてから安定的に勝てるようになった。
FXに攻略法はある!
2013/07/22(月) 23:36 | URL | #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fxmax7.blog.fc2.com/tb.php/1030-9607f886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック