FXで勝つための考え方

ここでは、「FXで勝つための考え方」 に関する記事を紹介しています。
FXブログのランキングに参加しています。 1日1回ポチポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ   

新ブログ:クオリアFXにたくさんの訪問ありがとうございます!


9月5日から新しくスタートしたブログ:クオリアFX、
たくさんの方々に読んでいただいています。


⇒ クオリアFX


数人の方から、「こんな記事を書いてほしい」という要望をいただいています。

もし、ご意見やご要望があれば、
こちらのページに設置してあるフォームからお気軽にお送りください。


⇒ クオリアFX


返信が必要な場合は返信させていただきますが、
私から営業するようなことは一切ありませんので
気軽にご連絡いただけると嬉しいです。


それでは、土日は1週間分をしっかり検証して
来週のトレードに備えましょう。


新ブログを公開しました!

ブログ名は

「クオリアFX|FXで勝つ方法を専業トレーダーMAXが公開!」

最初の記事はポジポジ病の克服についてです。


ぜひご覧ください。 ⇒ クオリアFX


どんどん更新していきますのでブックマークして時々チェックしてみてください。







私はFXに向かないんでしょうか?


この間、

「私はFXに向かないんでしょうか」

というような相談がありました。


その方が言うには


私が買えば下がる
私が売れば上がる
損切りすれば建値以上に戻る
利確すればどんどん利が伸びていく


これは、FXを始めたばかりの頃に

普通の人なら誰でも体験していることです。

もちろん、私自身も嫌と言うくらい体験しています。


こういったことをなくす、減らすために

優位性のある手法を使って


理想のエントリーポイント

「エントリーした瞬間にプラスになる」

を目指すわけです。



でも、FXに向き不向きはあるかもしれません。

適正な通貨数で売買していないから

ルール通りにトレードできない場合を除いて


・恐怖を感じてエントリーできない
・時間がお金に変わらないとイライラする
・頭ではわかっていても損切りできない
・ルールがあっても適当なエントリーをしてしまう
・同じ間違いを何度も繰り返す


どうしてもこういったことがやめられない方がいます。


自分自身で自分を管理できない人は

FXには向いていないのかもしれません。


私がFXに向いていると思う人は

・躊躇なく損切りできる人
・利益をどんどん伸ばせる人
・ルール通りに行動できる人

こんな人です。


あっ、向いているから勝てる

向いていないから勝てないということではありません。



話は脱線しますが

2010年にFXをやっていた知り合いに

オレオレ的な男らしい人がいました。


エントリー後に順行すれば

「もっといけ」「もっといけ」

鼻息を荒くしてチャートを応援(笑)

どんどん利を伸ばしていける人でした。


でも、マイナスになってくれば

「戻れ!」「戻れ!」

下手をしたら暴れだす(笑)


損切りできずにマイナスは膨らんでいきます。

追加で資金を入金しても値は戻らず

結局は強制ロスカット・・・


その人は、自分にFXは向いていないと

大損した後にやめてしまいました。



例えば競馬で、

凄く強い馬と凄く弱い馬が一緒に走ります。

勝つ方の馬を当てたら賞金がもらえます。

強い馬が勝ったら5000円もらえる、

弱い馬が勝ったら10万円もらえる、

はずしたら5000円払う、

何もしなければ損得無しの0円


あなたはどっちにかけますか?

もちろん、強い馬にかけますよね?

何もしないという人もいるかもしれません。



また話は脱線しますが

15年以上前の話です。

スロットをたまに打っていたのですが

その時のおじさんの話です。

そのおじさんは、ジャグラーという機種で、

はまってる台だけを狙うのです。

当時のスロットには設定があって

確率の良い台、悪い台があり、

確率の良い台はいっぱい出る確率が高く、

確率の悪い台はずっと出ない可能性が高い。

でも、ずっとはまっていれば

そろそろ出るだろうと狙うわけです。

そのおじさん、

勝っているのを見たことがありませんでした。


FXで言えば、下がっているチャートを見て

そろそろ上がるだろうと買ってしまう感じですね。



何が言いたいかといえば

確率を無視していたら

絶対に勝ち組にはなれないということです。



FXの話に戻れば

どう見てもリスク回避的な下げトレンド、

日経もダウも原油も米金利も全部大きく下げている。

こんな状況でドル円だけが大きく上がる可能性は低いわけです。

もちろん例外はありますが。


普通なら、戻りを待って売りますよね?

でも、負けている人は、

そろそろ下げ止まって上がるだろう・・・

みたいな感覚で買ってしまう。

結果下がっても損切りできずに大きく負ける。


もしくは下がったから損切りする。

そして、ちょっと上がり始めれば、

やっぱり上がるかも・・・と買う。

するとまた下がる・・・損切りする。

こういったことの繰り返しで

どう考えても勝てないことをやっているわけです。


これは逆張りが悪いと言っているわけではありません。

逆張りでも優位性のあるルールがあって、

その通りにやるのならOKです。

感覚頼りで適当な売買がダメなのです。



学校で勉強すればできるようになるように

交通ルールが守れるように


向き不向きではなく、

自分自身を管理できるかできないか

これが重要です。


ただ、正しいやり方、

正しいやり方というより、

勝てる方法がわからなければ勝てませんし

優位性のない手法を継続していれば

その分負け続けることになってしまいます。


自分がFXに向いているかを考える前に

勝てることをやっているのかを考えてみましょう。



役に立った!面白かったと思ったら、
下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ     (別窓で開きます)

FXはどうしたら勝てるようになりますか?



今年に入って数人から


「FXはどうしたら勝てるようになりますか」


という相談が「FXなんでもメール相談」にきました。


FXは様々な手法やテクニカルがあることで

難しく考えだしたらきりがありません。



でも、誰でも最後に行きつくところは


エントリーする。

利益が乗ったら、できるだけ伸ばす。

逆方向に進んだら、できるだけ早く切る。


誰でもわかる、当たり前のことを

当たり前のようにするだけで勝てるようになります。



あとは、

順行する確率が1%でも高いエントリーポイントをみつけて、

その精度を上げていくことだけです。



利益はどこまで伸ばすのが一番効率がいいのか

損切りは、どこでするのが一番効率がいいのか


これさえ決まってしまえば

あとは、同じエントリー、決済を繰り返すだけ。

利確と損切りが入り混じってトータルで利益になる。

全部のトレードで勝とうと思わないことも大事ですね。




それでは、

どうやって、そのポイントを見つけたらいいのか?



もう、試行錯誤しかありません。


仮説を組み立てて

その仮説に従って過去データを検証する。

それも最低でも200トレードから500トレード。

トータルで利益が出ないようなら

仮説の組み立てを考え直して再度検証する。

この繰り返しです。


そして、優位性のあるトレードルールが完成したら

デモトレードでリアルタイムで検証する。

これも、1日や2日ではなく

1ヶ月、2ヶ月は検証してみないとダメです。

できれば半年くらいはデモで検証したいですね。

たった数日だと、チャートの値動きの偏りで

良い結果も悪い結果も出やすいためです。



私も2009年~20010年は

毎日10時間以上もパソコンに張り付いて

過去データの検証を繰り返しました。


その当時の私が馬鹿だったのは、

検証して「いける」と思った手法を

デモではなく、いきなり実戦で試したことです。

デモだとリアル感がなく本気になれなかったのです。


それも、30万通貨で実践しましたから

負ける負ける・・・

勝つときもあるのですが

毎日信じられないくらいの金額を負けました。


そして、その手法はダメなことを確認して

また検証漬けの日々が始まりました。


なぜ、検証の通りに実践ができなかったのかと言えば

以前もブログで書いたのですが

※ローソク足に騙されないように

ローソク足の確定でエントリー、決済をしなかったことが

大きな原因の一つです。


検証は過去データを使うのでローソク足は確定しています。

リアルでは、1分足でも60秒の間に様々な動きをするので

エントリーも決済も、ローソク足の確定でやらないと

同じ結果が出ないことになるんですね。

こんな簡単なことに気づくのに大金を失いました。


もちろん、リアルになればお金が動くので

メンタル的な問題もありましたが・・・

この辺はまた今度に。。。



あと、今は多くの塾やFX商材が出ていて

手法だけを教えているものも多いですが

自分で検証するのと結果だけを見るのでは大違いです。


手法を教えてもらってすぐに実践するのではなく

自分で十分に検証することによって

メンタル強化にもつながるし

優位性を自分の目で確認できることになります。


なにより、これだけ検証をやったんだから

絶対に同じ結果にできるはずという

自信がつくことが大きいですね。



私も自分の手法を公開していますが

会員の方の中には

200万の塾でダメだったとか

FX商材を何個も買ったけどダメだったとか

詐欺的なものに騙されたとか

無駄なお金を使っている方も結構いて

最後にこのブログに辿り着いたという方も多いです。

この辺は、近日書こうと思っていますが、

良いものでも使い方を間違えば

全く結果が出ないこともあります。



FXは適当にやっていたら絶対に勝てません。

今の自分のトレードには明確なルールが存在しているのか?

そのルールには優位性があるのか?

再度しっかり検証してみて

自信をもってトレードできるようになれば

安定して勝てるようになるはずです。



役に立った!面白かったと思ったら、
下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ     (別窓で開きます)


2016年、FX専業トレーダーになろう


2016年、新しい年の始まりです。

本年度もよろしくお願いいたします。



※2015年ポンド円週足


さて、昨年6月に安定手法と神技手法を公開したのですが
本当に良い1年になりました。


手法を公開したことによって

たくさんのFX仲間ができたこと。

自分のルール厳守にもつながり利益が伸びたこと。

たくさんの会員の方々に喜んでもらえたこと。

会員から4名の方がFX専業トレーダーになったこと。


FXを専業でやっていると
トレードルームから出ないことが多いので
孤独な作業だし友達も減りがちなのですが
多くの会員の方々と交流できたのは
とても楽しかったです。

そして、会員の方々をサポートしていくことで
自分自身のルールの再確認や新たな気づきもあり
年間利益では過去最高になりました。

でも、一番嬉しかったのは
多くの会員の方々に喜んでもらえたこと、
たくさんの喜びのメールをいただけたことです。


なかでも、私がわかる範囲内で
4名の方がFX専業トレーダーになりました。

FX専業トレーダーになるということは
他に一切収入が無くなってしまうということで
焦りだったり、恐怖心だったり、守りだったり、
色々な思考が出てきてしまうものです。

でも、どんな相場でも安定して勝てるという自信があれば
無理無謀な売買をすることもなくなり
サラリーマンの仕事のように
淡々と売買していくことができます。

自分の器に合った通貨数量で売買して勝っていくことで
ストレスもなく職人のように売買できるんですね。

そして、その器をどんどん大きくしていくことで
毎日、毎週、毎月、毎年の利益も大きくしていけます。

今年2016年もたくさんの方が専業になれるように
一生懸命サポートしていきたいと思います。


皆さんも、資金管理、リスク管理を十分にしながら
自分の売買ルールをしっかり守って
大きな利益を手にしていきましょう。


役に立った!面白かったと思ったら、下記のバナーを2つクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ     (別窓で開きます)